豆乳は筋トレやダイエットに効果的!?【牛乳との違いは?】

筋トレ
スポンサーリンク

豆乳は「なんか体に良さそう」、「ダイエットに効果があると聞いたことがあるかも」、「筋トレ後に飲んでいるのを見たことがある」なんてかたがたくさんいると思います。でも「実際にどうなの?」という方ぜひこの記事を読んでみてください!

スポンサーリンク

豆乳について

豆乳の栄養素

豆乳にはたくさん体に良い栄養素が含まれています。

豆乳は大豆をすりつぶした液体から作られます。その際に出る大豆のかすがおからとなります。

それでは具体的にどのような栄養素が含まれているのか見ていきましょう。

大豆タンパク質

まず豆乳といったらこれですね。これは植物性のタンパク質でなんと大豆の33%をしめます。動物性食品に比べて低カロリーのためダイエット効果が期待されます。また、このタンパク質は吸収がゆっくりなため満腹感を得やすくなっておりこれまたダイエット効果が期待されます。そのほかにも血清コレステロールの低下、血小板の凝集性の抑制などに役立つと言われています。すごいぞ大豆タンパク質!

イソフラボン

続いて紹介するのがイソフラボンです!この大豆イソフラボンはポリフェノールの一種で、女性ホルモンに似た構造をしています。そのため美肌効果、美髪効果が期待されます。また、血液もサラサラにしてくれる優れ物です。

サポニン

この可愛らしい名前のサポニンは血液中のコレステロールや中性脂肪などの余分な脂質を追い出してくれる頼れる存在です!そのため肥満予防ダイエットに良いと言われています。また、このサポニンにはもう一つ大きな働きがあります。それは抗酸化作用です。これによって動脈硬化や老化を予防すると言われています。可愛さとのギャップでほれぼれしてきました。

オリゴ糖

豆乳に含まれる大豆由来のオリゴ糖はビフィズス菌や乳酸菌といった腸内環境を良くしてくれる菌の栄養源となります。便秘が気になる方は助かりますね!

ありがとうオリゴ糖

 

その他

豆乳には上であげた栄養素以外にも素晴らしい栄養がたくさんあります。

  • フィチン酸  (発がんを抑制)
  • ビタミンB群  (脳機能の維持)
  • ビタミンE   (血行を良くし美肌、肩こりに効く)
  • カリウム   (血圧を安定させる)
  • マグネシウム (ホルモン分泌調整)
  • 不飽和脂肪酸 (コレステロール代謝調整)

などが入っています。

豆乳の種類

豆乳には主に三つの種類があります。

無調整豆乳、調整豆乳、豆乳飲料です。順に説明します。

無調整豆乳

無調整豆乳とは、豆乳に水以外を加えていないもので大豆固形分が8%以上のものです。特徴としては、調整豆乳と比べると大豆感がする、高タンパク、低脂質、低カロリーとなっています。

調整豆乳

調整豆乳とは、豆乳に砂糖、塩、油脂、香料などを加えており大豆固形分が6%以上のものです。特徴としては、無調整とくらべるとおいしい、カロリーや糖質が高い。

豆乳飲料

豆乳飲料は調整豆乳に果汁やコーヒーなどを加えたもので大豆固形分が2%以上のものです。種類が豊富ではじめての方でも飲みやすい。カロリーや糖質も高い。

 

豆乳は筋トレに良いのか!?

栄養素的に筋トレに良い

豆乳は上記にある通りからだに良い栄養素がたくさん含まれているため筋トレにも良い飲み物だと考えられます。特に植物性タンパク質(大豆タンパク質)、大豆ペプチドイソフラボンなどが筋トレとの相性が良いです。

植物性タンパク質(大豆タンパク質)の良さ

植物性タンパク質がなぜ筋トレとの相性が良いのかというとシンプルにタンパク質だからです。タンパク質は、筋肉を作るうえで欠かせません。また、動物性タンパク質をとる際の食べ物はカロリーが高くカロリーを気にしている人であれば植物性の方が良いですね!

大豆ペプチド、イソフラボンも良い

まず、大豆ペプチドとは大豆タンパク質が分解される過程で出てくるものでこれには成長ホルモンの濃度を高める効果があります。ということは、筋肉を作る効果が高まると言うことになります。

イソフラボンは先ほども言った通り血液をサラサラにしてくれる効果によって筋肉の修復、回復が早まるといった効果があります。筋疲労に効果的ですね。

でも注意しないといけないのが男性がイソフラボンを摂りすぎると女性ぽい体つきになってきてしまうということだけ覚えておいてください。

おすすめの摂取方法

筋トレをして豆乳を飲もうと思われたそこのあなた、ちょっと待った!もっと効果的に豆乳を飲むためにおすすめの摂取方法があるのでご覧ください。

おすすめの種類

筋トレをする方の中で減量したい人におすすめな種類は無調整豆乳です。なぜなら高タンパクなのに低資質、低カロリーだからなんです。また、トレーニング直後に糖質も摂りたいという方は調整豆乳がおすすめです。糖質も入ってますからね。

おすすめのタイミング

筋トレをして豆乳を飲む際のおすすめのタイミングは植物性タンパク質の吸収の遅さを利用して寝る前などが良いと思います。理由としては寝ている間にタンパク質が吸収され効率良くタンパク質を摂ることが出来るからですね。

 

豆乳はダイエットにも良い!

ここまでで豆乳の良さはかなり伝わったと思いますがさらに女性の方のダイエットにも良いということをお伝えします。大まかな理由としては筋トレと相性が良い理由と同じなんですがほかにも吸収が遅いため満腹感を持続させやすいといった理由があります。

もっと知りたいという方はこちらのサイトに詳しく書いてありますので参考にしてみてはいかがでしょうか。

豆乳と牛乳の違い

牛乳は皆さんご存じの通り牛の乳から作られたものです。では牛乳は豆乳よりなにが優れているのかを見ていきましょう。

牛乳の方が優れているところ

牛乳は豆乳よりもカルシウムが多く含まれており、骨粗しょう症やイライラなどの精神安定によいとされています。

豆乳の方が優れているところ

豆乳は牛乳より低カロリー、低糖質、低脂質、コレステロールなし、牛乳に比べ鉄や銅が含まれているため貧血の予防にもなるといった点が優れています。

じゃあどっちを飲めばいいの?

この問題はどっちのはうが素晴らしいというものではなく人によって選んで飲んでいただいた方が良いと思います。しかし、私は最強の飲み方を思いついてしまいました。それは牛乳と豆乳のブレンドです!

悟空とベジータがフュージョンするみたいなもんだ

これが思った以上においしいのでぜひ試してみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?豆乳の魅力をたっぷりお伝えしてきましたが、豆乳が筋トレやダイエットに効果的だということがわかっていただけたでしょうか?この記事を読んで豆乳を飲みたくなったよって方はぜひ筋トレやダイエットをしながら飲んでみてください!

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました